もっとまちにときめきを。株式会社まちづくりとやまは”富山の街を元気にする”会社です。

もっとまちにときめきを。株式会社まちづくりとやまは”富山の街を元気にする”会社です。

富山まちなか研究室 MAG.net

学生まちなかモニター事業について

学生まちなかモニター事業について

学生まちなかモニター事業

1.内容

 まちなかの情報(映画情報、新商品情報、イベント情報等)を伝える「学生まちなかモニター」と、モニタリングを希望するショップ等を募集し、モニタリングを実施する。
 モニタリングレポートを様々な媒体を通じ、より多くの方に伝えることで、学生と商店街等が連携した来街促進を図るもの。

2.名称
 富山まちなか研究室MAG.net「学生まちなかモニター事業」

3.実施主体
 (株)まちづくりとやま
 ※協力 ㈱シー・エー・ピー「月刊タウン情報とやま」

4.事業開始
 平成23年10月

5.モニタリングを希望するショップ等の募集
 新商品情報やイベント情報を発信するため、「学生まちなかモニター」による、モニタリングを希望するショップ等を継続的に募集する。

(1)対象: ①中心商店街エリアのショップ等
②中心商店街エリアでの実施を予定するイベント等(事前告知)
③中心商店街エリアでの街のおすすめスポット等(隠れた名所)
(2)方法: ①富山まちなか研究室ブログ等での募集
②各商店街組合(総曲輪、西町、中央通り)を通じ各ショップへ案内文を送付することによる募集

※事業の全体像については、市ホームページ・市広報(10/20号)に掲載

6.「学生まちなかモニター」の募集
 まちなかの情報を伝える、「学生まちなかモニター」を継続的に募集する。
 (モニタリングを希望するショップ等とのマッチング)

(1)対象: 大学生等学生(各モニタリングについて、3人のモニターを募集)
(2)方法: ①まちづくりとやまホームページ、ブログでの募集
②MAG.net登録者(約300名登録)への一斉メールによる募集

7.「学生まちなかモニター」によるモニタリングの実施

(1)件数: 毎月3件程度のモニタリングを実施
(2)情報: 「学生まちなかモニター」はモニタリングの結果を文書、写真、動画(インタビュー等)、マップ情報等により取りまとめる。
→規定のフォームに入力

8.モニタリング結果の公表
 「学生まちなかモニター」によるモニタリング結果を様々な媒体により公表する。

(1)方法: ①まちづくりとやまホームページ、ブログでの公表
②MAG.netブログ、Facebook等での公表
③タウン情報誌(「月刊タウン情報とやま」)での公表
(2)「月刊タウン情報とやま(TJ)」での公表について

(株)CAPとの連携企画として実施。毎月のモニタリング結果を特集ページ(1ページ、「マチを知り尽くせ!マチ部」)として、シリーズ化毎号掲載。毎月3件のモニターを想定。
※平成24年1月号(平成23年12月25日発売)より連載開始
※掲載店に対し、読者限定割引を依頼(任意)
※毎月の掲載情報を蓄積し、特集号として冊子化することも検討

【学生の役割】
(1)ページタイトルの決定(平成23年11月済)
(2)モニタリングを実施するショップ等の検討・決定(毎月3件)
  →TJ編集部確認・了解
(3)取材・撮影 (㈱まちづくりとやまのカメラ利用)
(4)モニタリングレポート(規定のフォームに入力)作成
  →TJ編集部ページ制作(デザイン等)
(5)各店舗へのページ原稿の確認依頼(校正1~2回)

詳しくは、(株)まちづくりとやまへお電話にてご連絡ください。
Tel 076-495-5900(担当:高野)

  • タイル切り替え
  • カテゴリ切り替え
  • マップ
  • 大
  • 中
  • 小
Top