もっとまちにときめきを。株式会社まちづくりとやまは”富山の街を元気にする”会社です。

もっとまちにときめきを。株式会社まちづくりとやまは”富山の街を元気にする”会社です。

まちなかライフプロジェクト

まちなかライフプロジェクト第6弾「総曲輪まちなか塾」レポート

2/14に「総曲輪まちなか塾」を開催しました!イベントレポートはこちらから!

ツアー概要

そうがわ【総曲輪】
…富山県富山市の中心部にある町名。郵便番号は930-0083。町名の由来は富山城の外堀が「曲輪(くるわ)」と呼ばれていたことから。現在は総曲輪通り商店街と隣接する中央通り商店街(さんぽ~ろ)、西町(にしちょう)商店街を含め富山市最大の繁華街となっている。[Wikipedia]

みなさん、富山市の「まちなか」というと、どこを思い浮かべますか?
おそらく多くの方が、総曲輪通り商店街のあたりを想像するのではないでしょうか。

今回のまちなかライフプロジェクトは、第6弾。
このプロジェクトの最後のツアーになります。

  まちなかで地場野菜が買える贅沢。
  まちなかで芸術文化に気軽に触れることのできる贅沢。
  まちなかに人と人をつなぐ自由な広場がある贅沢。
  まちなかに便利で素敵な市内電車がある贅沢。
  まちなかで本物のスポーツを応援できる贅沢。

これまで、当プロジェクトではまちなかに既にある、心が温かく、豊かになれる
贅沢なもの・ことを取り上げて、イベントやツアーを行ってきました。
今回のツアーのコンセプトは、「まちなかは、やはり贅沢。」です。

富山市のまちなかを代表する「総曲輪通り商店街」のすべてを学び、
裏も表も知り尽くす。そして、やはりまちなかは人の心を豊かにする、贅沢で、憧れの
場所なんだと気づいていただく。そんなツアーを企画しました。

それでは、まちなかライフプロジェクト最終回、「総曲輪まちなか塾」の模様です。

ツアー内容

100265_02.jpg

平日の総曲輪通りです。あまり人が通っていませんね。

総曲輪通りは、その昔富山城の外堀(曲輪「くるわ」)でした。
東本願寺(現在の東別院)、西本願寺(現在の西別院)のいわば門前町として
栄えていたこの地域を、明治初頭に埋め立てを行い、現在の通りが誕生しました。

明治、大正、昭和、日本の成長とともに総曲輪通りも発展を見せ、多くの店舗、娯楽
が集まり、長らく市民の「憧れの場所」「贅沢な場所」として在りつづけました。
しかし平成時代に入り、少しづつ賑わいにかげりが見え始めます。
バブル崩壊によるデフレ経済への突入、郊外型大型店舗の登場、少子高齢化・・・
やはり日本の世相に合わせて、総曲輪通りは衰退していきました。

しかし、私たちまちづくりとやまは、日々商店街を歩いたり、商店の方とお話ししているうちに、
総曲輪通りを含め商店街が過去に「憧れの場所」「贅沢な場所」と言われていた要素が、
今も変わらず様々なところに残っていることに気づきました。

今回は総曲輪通りの歴史や今を学んでいただき、こんないいところがあるんですよ、
と紹介するツアーです。

100265_03.jpg

まちづくりとやま会議室。
まずここで、総曲輪通りの歴史や文化を学びます。

100265_16.jpg

会議室後ろのほうでは、まちなかライフプロジェクトのコンセプト、
これまでの取り組みを紹介するパネルを設置しました。

100265_04.jpg

100265_05.jpg

まずは総曲輪通り商盛会理事長 松井 健資 さん、NEW LIFE エドヤ会長  藤江 武憲 さんから、
総曲輪通りの歴史、文化のお話をお聞きしました。
お二人とも、本当に詳しく知ってご説明をしてくださいました。また、お二人のさらに
上の世代、またさらに上の世代のことも非常に詳しく教えていただけました。
こういうふうに、この地域で古くから住みながら商売をされている方々は、連綿と歴史
と文化を繋ぎ続けてきたのだなと思いました。

100265_06.jpg

次に講師としてお呼びしていたのは、総曲輪通りのアーケードから西別院の方向へ
行ったところにある、Wig Wamの寺林 春夫 さんです。
このお店は表向きセレクトショップ(寺林さん本人が買い付け)として店舗を構えていますが、
この寺林さん、実は世界中を縦横無尽に駆け巡る、凄腕バイヤーなのです。
世界中から非常に珍しく、価値のあるものを買い付け、それを世界中のセレブのもと
へ販売するという、ものすごいことをされています。
そんな面白い話を聞けるということもあって、参加者の方々は興味深々。

こんな人が総曲輪にいたなんて、それだけでも驚きです。

100265_07.jpg

セミナーの後は、総曲輪通りにあるお店の見学ツアーを行いました。
こちらは松井靴店さん。

100265_08.jpg

次は先ほど講師をされていた寺林さんのお店、Wig Wam。
やっぱり面白い品がありますね。

100265_09.jpg

そしてグランドプラザの角にあるINFACESさん。
参加者の方々もコーディネートを楽しんでおられました。

100265_17.jpg

ツアーの最後はこちら、昨年新しくオープンしたフレンチのお店「レストラトゥール」で
食事を楽しみました。

100265_11.jpg
100265_12.jpg

内装もかわいい感じですね。

100265_14.jpg

この日参加者の方々に召し上がっていただいたのは、なんとオーナーシェフが、
この日のためだけにアレンジしていただいたフルコースです。

100265_13.jpg

しかもバイオリンとピアノの生演奏付きです。
総曲輪通りであって総曲輪通りじゃないような、非常に贅沢な空間です。

100265_15.jpg

そしてみなさんと、まちなかのことを語り合いながら、楽しく時間を過ごしました。

今回のツアーでは、総曲輪通りだけをご紹介しましたが、
まちなかにはほかにも多くの商店街があります。
それぞれに、それぞれの個性があるわけですが、郊外や他の地域にないお店が
たくさんあります。そして、人がいます。
ぜひ、みなさんのライフスタイルの一部に、この「まちなか」を取り入れてみてください。
「まちなか」は、昔も今も変わらず、みなさんの心を豊かに、
そして贅沢な気持ちにさせてくれる「憧れの場所」です。

お問い合わせ

株式会社まちづくりとやま  TEL:076-495-5900

 

  • タイル切り替え
  • カテゴリ切り替え
  • マップ
  • 大
  • 中
  • 小
Top